Categories
新車&中古車情報

中古車購入のコツ

中古車購入の際のコツとして第一に知っておくべきポイントとして、まず挙げられることは、どのくらいきれいな車が欲しいのかを考えることです。もしも高くてもきれいな車であれば3年落ち、状態も値段もほどほどの車であれば5年落ち、状態が悪過ぎなければ安い車であれば7年落ちなどが目安となります。状態が良い車が欲しいのであれば、年式が新しく、走行距離が短い車を選ぶのが一つの原則となるでしょう。その中でも一番は3年落ちの車を探すことです。車検のタイミングで手放す人も多いので、このあたりのものは車市場においても在庫も増え、相場価格も下がります。3年に限らず、車検のタイミングは相場が下がるときであり、選び方の一つのポイントとして覚えておきたいところです。

Categories
新車&中古車情報

車を買うなら新車か中古車か

車を買うとすれば、新車か中古車かどちらがいいのか。 ただ日本では現在、新車が順調に売れている一方で、中古車が苦戦しています。 特に2009年度の中古車販売が過去最低だったとのこと。 その大きな理由は、エコカーに対する減税や補助金の制度があったためで、車を買おうか迷っていた人がこぞってエコカーに買い替えて車市場に影響したと考えられています。 ただ、エコカーへの補助金は、2010年9月30日で終了予定です。 その後また中古車市場がにぎわう可能性も、このデフレな現状から、ないとは限りません。 すでにトヨタの『プリウス』などのエコカーの中古車も旧モデルを中心にけっこう出回っています。 中古車市場でおすすめなのが、メーカーの「認定中古車」です。 通常の中古車よりも割高ですが、整備が行きとどいていて保証つきなので、安心して車を購入できるはずです。 この認定中古車も今後、もっと普及していくと考えられています。 一方で「若者の車離れ」も指摘されています。 車に乗らない、欲しがらないという傾向が高まっていて、これも将来、車社会に何らか影響を及ぼしかねないのではないでしょうか。